三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


三島屋楽器店福山工場は


福山工場と言うだけあって


福山市にあります。
(福山連呼しすぎ(笑))


のぞみ(あっ新幹線ね)が停まる駅があって


そのホームから福山城をナイスな角度で眺める事ができます。

IMG_20190903_065825195_HDR

朝のうちは、東からの太陽の光を浴びて良い具合ですよ。


昼間は城壁の白さが際立ち


夜はライトアップされて いつ見ても良いかも。


新幹線で福山を通過することがあれば、ちょっと途中下車してみませんか!


福山城まで駅から徒歩5分、駅を出たら目の前が石垣。

お城まではそこから5分! 

お城は天守閣まで上がれるので、福山の街を見下ろす事ができるんですよ。


ちょっと寄るには良い時間だと思います。


時間があれば、鞆の浦まで足をのばし、時間が止まったような感覚を感じるのも良いですよ。

また琴の名手 宮城道雄氏の記念館も有るので邦楽を親しむ方にはそちらも良いかと。


そして福山をはなれる際には

お土産たくさん買ってね(笑)


今日も、ありがとうございます。




和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


#福山城
#のぞみ
#三島屋楽器店
#観光
#宮城道雄
#鞆の浦
#城
#琴
#福山市
#福山工場

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


福山市内の自治会様のご依頼で提灯を新調しましたよ。

IMG_20190809_152116859

昨年に引き続いての新調で

ご依頼の際に見本を持ってきてくださったのですが、

なんと!

昨年作ったばかりなのに穴が空いていたのです!!

写真右が昨年の提灯で少し色が濃くなっていますよね。

上の方に白いパッチワークみたいな跡があるけど、そこが修理したところです。


提灯に穴が開くのは、アブラムシが食べちゃうからなんですよ。

そもそも提灯って紙でできているので、水に弱いんです。

その弱点を補うために、油を塗って撥水効果を得るのです。

でも、


その油が奴らの食欲をそそるのです!


その奴らが アブラムシ 


と言っても、よく葉っぱの裏にいる小さなムシではないんです。


あの生命力の強い カサカサ動く 黒いムシの事をいうのです。
(文字にするのも嫌なくらい僕が苦手な虫さんです。)


西日本ではアブラムシってよく言われるみたいね。


彼らが油をひいた提灯をガジガジ食べちゃうです。


なので、使わないときは奴らが入ってこられないように、保管しなくてはなりません!!


提灯を保管するときは注意してくださいね。


もし、穴が空いてしまっても

ある程度のものは修理できるので、ご相談くださいませ。


秋にお祭りがある地域は、今のうちにチェックしておきましょう。


IMG_20190809_152051375

今日もありがとうございます。




和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988



#提灯
#三島屋楽器店
#三島屋
#秋祭り
#祭
#伝統文化
#伝統芸能
#和楽器三昧
#アブラムシ

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


23
この中に1つだけチャンチキじゃないものがあります。


....って すぐわかっちゃうね(笑)


チャンチキ

摺り鉦(スリガネ)

当り鉦(アタリガネ)

コンチキ

地域によってさまざまな呼ばれ方がありますね。


僕はずっと「チャンチキ」という名称で認識していたので

「摺り鉦」と聞いた時に何のことだか分からず、

しばらくは商品と名前がなかなか一致しませんでした。




そうなんです、


三島屋さんでは「摺り鉦」が会社で使われている名称なんです。



今では、全部の名前が1つに結びついていますよ


39

1つでは気にならないけど、


こうやって集まると、模様になって面白いですね。


42
鋳物で形を造って
鏡のように磨き上げる!(手と顔がうつっちゃってる

職人さんの技はすごい!!


その様な事が出来る職人さんがとても減っているようです。


鋳造・研磨だけでなく、いろいろな分野の職人さんも減っています。


ITの技術で職人さんの「カン」はなかなか再現できないと思います。

やっぱり人のチカラが大事ですね。


職人さんが職人として生活できる環境を繋げていきたいと思う今日このごろ。



今日もありがとうございます。



同じ大きさでも、厚みが違うと音程が異なります。





和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988
����



#三島屋の和楽器三昧 
#摺り鉦  
#チャンチキ  
#当り鉦  
#コンチキ  
#三島屋楽器  
#和楽器  
#伝統工芸  
#磨き  
#間違い探し  
#伝統
#祭り
#神具
#鳴り物   
http://mishimaya-3408.blog.jp/

↑このページのトップヘ