三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


この度、広島テレビさんから取材のご依頼が!


お箏の今、というような内容みたい。


うち(三島屋楽器店)以外の福山市内のお箏製造業者さんでも、取材されていたようです。


先日の朝日新聞にも載っていましたが、どの会社も口々に需要が減り続けている事を
お話しされていたようです。


うちも例外ではないけどね・・・


それでも、伝統文化・伝統産業を

継承


発展


新しい事にも挑戦していきたい!



と、いう事が伝わる内容になったらいいなぁ。



今は、魅力よりも 珍しい という事で注目されるのでしょうけれども・・・・



それで和楽器を目にしてもらえるなら、もっと取り上げてもらいたいなぁ
取材されるのは得意ではないけれど、和楽器を伝える為だったらドンドン受けたい!


今回の取材の放送はまだ未定です。
決まったらご案内しますね。

IMG_20190307_160606582
取材の様子を撮るのすっかり忘れていて、唯一の写真が↑↑↑

それぞれカラーが異なって戦隊ものみたいじゃ!


インタビューしてくださった広テレアナウンサーの
糸永直美さん(中央)
IMG_20190307_160901546_edited

福山市のご出身だそうです。


 
趣味でドラムを叩いていた時期もあるそうで


よーし!今度は和太鼓で取材を受けられるように活動じゃ!



今日もありがとうございます。







和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988





#三島屋の和楽器三昧 #三島屋楽器店   #広島テレビ   #テレビ派   #糸永直美   #箏   #琴   #KOTO   #和楽器三昧   #邦楽器   #和楽器 http://mishimaya-3408.blog.jp/

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


2/25の朝日新聞に「邦楽の音 守るには」という記事が掲載されていましたよ。

-sScan0430 (2)
邦楽(ここでは和楽器で演奏する音楽の事を指します。)の演奏者

楽器製造数は一時期を境に減り続けているという事実。


それを何とかしたいという、演奏家・生産者の想いが書かれていて

「そうだ、そうだ! 」と思いながら読みました。



-s邦楽の音 守るには

僕ら三島屋楽器店も 和太鼓・筝・三味線を造っている生産者。


需要が減ってきている事は、身に染みて感じています!!



でも、和楽器の音を耳にすることが増えてきているのも感じています。



日本文化を紹介する番組では、必ず和楽器の音楽が使われていますよね。



また、和楽器バンド や AUN J のようなアーティストも活動していて
多くの日本人・外国人に注目されてもいると思うんです。


目や耳に訴える事は、今まで以上に盛んになってもらいたいですね!



そして聞いた人が演奏してみたいと楽器自体に興味を持たせ、



その興味が無くならないうちに直接楽器を触れられる機会を作りたいですね!!



福山市でも先日 伝統工芸展の中でお箏の体験ブースを設けたりしました。
(関連記事はここをクリック)

その時は、伝統工芸という視覚からのアプローチ。



「はじめて触った!」なんて声も結構聞きました。


福山市でもそんななんだねぇ・・・と、ちょっとショックでしたが
同時に、もっと触れられる機会を作らにゃいけん思いました。


日本の文化は絶対に無くなるものではないけれど
繋いで行けなければ、本当に無くなっちゃうかもしれませんよね。

日本の音楽だけでなく、茶道 華道 はたまた剣道・柔道などのスポーツも含め

日本の文化がイチガンとなって、発展・繋いでいきたいですね。


会社でも組合でも、積極的に参加するぞ!




今日もありがとうございます。






和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


#邦楽の危機   #和楽器   #和楽器バンド   #AUNJ   #日本文化   #筝   #三味線   #三島屋   #和楽器三昧   #朝日新聞

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


機械のない時代、箏を作るための木は人の手で切られていました。

大鋸(オガ)という、ノコギリを使っていたんですよ。

で、大鋸で木を切る際に出るクズが、大鋸屑(オガクズ)って言います。

いわゆる木の粉ですね。見たり聞いたりした事あるんじゃないかしら。

大鋸(オガ)の屑(クズ)・・・・オガクズ
あまり役には立たない知識でした・・・


そんな人力で切っていた木も、機械で切れるようになりました。

IMG_20190214_151358065_HDR
なんでも切れちゃいそうな大きいノコギリです!!



BlogPaint
木を運ぶのもフォークリフト!!


-sP1070334
切るための専用の台車に乗せて、切る位置を狙います。


IMG_20190130_131403541
赤いレーザーが、切る位置を示してくれるんですよ!


そして
cut cut!




断面は
-sP1070360
おお!! 綺麗な木目じゃ!


でも、この面は箏の表面にはなりません。



-sP1070368
他の面も切ると、箏の原型が出来上がりました。


蒲鉾みたい!!


この材料はまだまだ水分が多いので、切りやすいんですよ!




この後は、甲挽きの作業に入ります。


それはまた後日・・・





今日もありがとうございます。



お琴(お箏)のお問合せは下記まで宜しくお願いします。



和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988



#三島屋 #和楽器三昧 #箏 #琴 #KOTO #製材 #桐 #邦楽器 #長岡市 #福山市

↑このページのトップヘ