三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。

和太鼓に使われる「皮」は何を使用してるかわかりますか?


殆どの和太鼓には「牛」の皮が使われています。

牛は食肉で広く流通しているので、最も手に入りやすく、大きい皮も十分取れます。

殆どと書きましたが、ではアトは何の皮が使われているのでしょう。

それは、馬(午)の皮です。
桶太鼓_DSC9498や鼓小鼓 2のコピーで使われます。

特に鼓に使う皮は、仔馬が良いとされていますが、なかなか流通しないので貴重なものになっています。

牛と比べて馬の皮はキメが細かいのが特徴で、艶のある、弾けた音(音の感じ方には個人差がありますが・・・)が出ます。ただ、耐久性は牛皮に劣ります。

さて
長岡造形大学 輪太鼓衆転太鼓舞 さん はどちらがお好みでしょう?
新皮練習 (4)

牛皮でした!! 以前は馬皮を使用されていましたが、弊社が耐久面が勝る牛皮をこの度新調されました。

耐久力が増した分、しっかり打ち込めるようになったのでしょうか、「音がよく飛ぶ!!!」

との事で、大変喜んでいました。

新皮練習 (2)
↑↑ 新しい皮で練習も気合が入っています!!

長岡市で開催された「雪しか祭り」で早速披露!

17)_180219_0051

かっこいいですね!!!

地元の団体の力になれて
私たちも嬉しい限りです!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。

新潟県・広島県にある三島屋楽器店の日々のことや、和楽器の豆知識など和楽器についてもっと興味をもっていただきたいという想いからブログを始めました!

お箏(琴)や、三味線、和太鼓など皆さんの知らない和楽器の世界が広がるようお伝えしていきます。
よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
 〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

三島屋楽器店公式ホームページ
URL  http://www.3408.co.jp/

↑このページのトップヘ