三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

2018年05月

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。


和太鼓、三味線に、皮って欠かせないですよね!!

その皮って、張るのでしょうか?それとも貼るのでしょうか?



???



漢字の意味としては

「張る」は、引っ張る、突っ張る、などの緊張状態を表していて

「貼る」は、シールを貼る、というように、接着を表します。


3408_130705_001
※ロープとジャッキで、皮を思いっきり引っ張っています!!


和太鼓・三味線の皮は、ピンと緊張した状態でないと音が鳴りません!

と、いう事は、皮張り

が、正解かな。



でも・・・三味線は、張った皮を糊で接着するんですよねぇ・・・



・‥…━━━☆・三味線皮張・和太鼓皮張り皮張りのお問合せは
下記のお電話または、メールで→→→ここをクリック!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。
前回に続いて塗装


さてさて、お次は塗装に入ります。


塗装は、太鼓をより美しく見せるために重要な工程なんですが、

もう1つ

表面を保護する役割も兼ねているのです!!

風雨にあたらないとはいえ、湿気やほこりを気にしないで良いわけではありません(>_<)


塗装することにより、大気中の湿気・埃を寄せ付けない、汚れも浸み込まない強固な膜が出来上がるんですよ。

三島屋さんは塗装ブース完備!!

このブースが無いとピカピカ艶のある塗装が出来ません!!
(大気中に残った塗料がくっついて、ザラザラするのです)


それでは、現場を覗いてみましょう!


S_7812032165506


基本の色を決める下塗り。
ここで色が決まります。

Image_7f3b835

後は、塗って!

塗って!!




塗りまくって!!


DSC_0283


ピカピカになりましたぁ!

あの真っ黒だった太鼓ちゃんが、こんなにも綺麗になるなんて!!

ビックリですね(^^)


さて、次はいよいよ皮張りです。


太鼓を塗装してピカピカにしたい方は三島屋楽器店まで!! ↓↓↓↓ 
メールでのお問合せはここをクリック!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。
前回に続いて太鼓磨き編

IMG_20180410_124928548_HDR



鋲を外したらいよいよ削り出し!

ぼかし丸_20180426_233250

削って!削って!





IMG_20180410_132427343_BURST001
だんだん白くなってきましたねぇ

っと、ここで鋲の穴を埋めましょう!

昔の太鼓は、鋲を打ち込んでいる位置がけっこうにあるんですねぇ。
※比較の写真は今度UPしますね。

それだと、今どきの太鼓よりも大きい面積で皮を作る必要がでてきます。1サイズ大きい皮で作ることもしばしば…。その分、料金がかさんで………

そうならない為にも、鋲の穴を塞いで、打ち込む位置を今どきの場所まで上げてちゃいます。


埋めてあげたら仕上げに突入!!


ぼかし丸_20180426_233454


磨いて!磨いて!



18
あんなに黒かった太鼓の胴が、こんなに白くなりました!!


さすがうちの職人さん!!いい〜仕事だなぁ〜!!
と、自画自賛(汗)



さてさて、お次は塗装に入ります。









メールでのお問合せはここをクリック!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/

三島屋楽器店公式Facebook
URL https://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。


5月10日は何の日でしょう??


4月3日が、三味線の日(過去記事をチェック!!)なら・・・・・



お分かりですよね




コ(5)ト(10)の日・・・・箏(琴)の日で~す!!

箏の日三味の日02

お正月に箏の音を聴いたたっきりご無沙汰の方が多いのではないかな??

暑くもなく、寒くもない 一番落ち着いた季節に心地良い箏の音色を聴きましょう!!

癒されること間違いなし!!


箏と言えば、昔こんなのを想像したことがありますよ。

myhome
「7段柱」(笑)     注)この画像はCGです。実際には存在しません。

3段柱(正式名 越後フ柱)という、とてもとても便利なお箏柱があるのですが、
  ↑↑クリックで商品ページへ

絃を乗せるところが増えたらもっと便利になるかなと思い、イメージを合成させてみたんだけど・・・・

こりゃぁ ナシだね・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。

5月5日 こどもの日


IMG_20180505_091415137_HDR



広島県福山市の文化エリアで開催される子供が主役の音楽イベントなんですよ。





5回目の今年のテーマは





和の音楽イベントと言ったら、三島屋さんが出ないわけにはいきませんよね!!

そう思い手を上げようしていましたら、嬉しい事に実行委員会さんからお声掛けいただきましたぁ!!

当日は手作り和太鼓のワークショップを開催。

福山工場は、琴作りが専門だけど、太鼓も作っているんですよ!!



IMG_20180505_091343421





皮と胴に好きな絵を描き、和太鼓にします。



IMG_20180505_101755949

IMG_20180505_134207401

みんな思い思いの絵や模様をつけていました。

子供の感性は凄いですねぇ。思いもよらない絵を描いてきます。

BlogPaint

描き終わった子から、締めあげていきます。

本当は、ここもやってもらいたかったけど、難しいし、時間も無いしでスタッフが締めました。
この辺りは、何か考えないとね

IMG_20180505_135237328
かわいい


IMG_20180505_141038367
すてき

IMG_20180505_141555693
かっこいい


IMG_20180505_134007636

かわいいかわいい 世界に1つだけのマイ太鼓!


出来上がった太鼓はイベントのフィナーレを飾る太鼓ユニット我龍さんの演奏に合わせ

我龍ワークショップの子供たちと一緒に演奏。

IMG_20180505_162510641_HDR
※写真は我龍さんだけです。子供たちの顔がバッチリ写っちゃっているので掲載しませ~ん。


こどもの日の思い出になったみたいで、良かった良かった


心残りなのが、予定数よりも多くの希望者がいたので参加できなかった子供たちがいたこと。


またどこかでやるから、その時に一緒に作ろうね!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/

↑このページのトップヘ