三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

2018年09月

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


時代劇の合戦シーンでお馴染みの法螺貝。


山伏が吹いたりしていますよね。


唄口(マウスピース)に唇をあてて振るわせて音を出すことから、金管楽器の部類に入るみたいですよ。


その唄口が壊れていると上手く音が出せません(T_T)


この子も鳴らせなくなった1つ

IMG_20180829_125053303

IMG_20180829_125106512
おぉう、欠けちゃっていますねぇ


このような法螺貝は、唄口の交換を行いますよ。


今までの唄口を取り外し、新しい唄口を取り付けます。
IMG_20180925_132543104

IMG_20180925_132525428
こんなふうに!


新しい唄口が付きました!!


今度は唄口から先(奥)が窄まっていて、音が良く出るようになっています。


これで法螺貝くんも活躍の場が増えますね!


三島屋では、唄口の交換はもちろん、貝殻からの唄口取り付けも行っています!!
※貝殻からの場合は、中身が入った状態でも加工できますが、中身を取り出すのにと〜っても時間がかかるので注意が必要です。

お問い合わせは下記の公式サイトのメールフォーム、

公式FBのMessenger

お電話でもお待ちしていま〜す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


福山市の文化ホール「リーデンローズ」で邦楽の演奏会が開催されますよ。

しかも 大ホール!!

34


全国小中学生筝曲コンクールでも使われる、とても響く大ホールです。

※2000人収容できるホールにも関わらず、たった一面の箏の音色が隅々まで響き渡るんです!!

今回は、25回目の節目の会、宮田耕八郎先生をお招きしての開催です。

00

曲目を紹介しておきますね。

全部聴いても2時間半といったところでしょうか。


ポートプラザにお出かけのついでに


和楽器の音色を聴いてみませんか

当日は500円アップなので、前売り券を買っておいた方が良いですよ~(¥1,000)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

第25回筝曲ふくやま大演奏会

2018年9月30日(日)12:30開場  13:00開演

全席自由 前売り券¥1,000   当日券¥1,500

お問合せ先 リーデンローズ084-928-1810



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。


お箏を弾くには爪が必要なのは当たり前ですよね、

その爪も爪皮が無いと使う事が出来ません・・・
IMG_20180910_181320355
爪輪 とか 爪皮 と言われているものですね。


生田流と山田流では使用する爪が違うので、爪輪も変わってきます。
※この流派の違いはまた今度書きますね。

今回は生田流の爪輪。

IMG_20180910_181344008
三味線で言うところの四つ皮を、エナメルの塗料でコーティングしてます。

このタイプの爪輪を使う方が一番多いですね。

IMG_20180910_181358079
爪輪は何層かの層になっているので、こんな感じに開いて爪を付けるんですよ。



このエナメルのコーティング。
実は、硬すぎて好まない人もいます。


そんな時は

IMG_20180910_181439719
エナメルのコーティング無しバージョン


柔らかい仕様だけど、指に馴染みやすいんです。


一般的に白皮というものですね。


それでも硬い! 痛い!という方は
IMG_20180910_181838941
皮の素材自体を替えて、ヤンピという皮を使っていますよ。


とても柔らかい素材で、指にもとてもフィットするのですが
柔らかすぎて、耐久性に欠けます。

教育現場、初心者が良く使っていますよ。


それと、教育現場にはこんな爪が
IMG_20180910_182342

マジックテープつき~

「フリーサイズ爪輪舎利爪付き」と言います。

輪の大きさを調整できるので、爪を合わせなくて良かったりします。
学校では、とても重宝されているようですよ。


山田流の爪輪についてはまた今度


お問合せはこちらまで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。




楽器ではなく・・・



漫画のお話し


「この音とまれ!」 アミュー著

Scan0330
ジャンプスクエアから出版されている 高校の筝曲部のお話し



私のようなオッサンが読んでも、ドハマリです!!



好きな箏が題材になっている事もあるのだけど
その、箏を取り巻く主人公の愛(チカ・・男子ね)やその周り人たちが魅力的で、
少しずつ信頼関係を築き成長していく姿にウキウキします。


オジサンには眩しすぎます(汗


それに、箏の世界、箏そのものも
この世界に携わる僕もほほぉ~と感心するくらい、調べられてますよ。



「箏をまたぐな!!」
第一巻で愛のおじいちゃんが愛に言ったセリフ・・・


業界の人でなければスルーされるところだと思うのだけど


心に残ったというか、刺さったというか、


この一言で、仕事を始めたころの気持ちや、記憶が
一気に蘇りましたよ。



そんな気持ちで読み返すと、涙腺が緩むポイントが所どころに出てきちゃいました。
今のところ一番ヤバかったのは、

第六巻(いづれご紹介しますね)

なんだけど、その頃には登場人物に感情移入してたから、自分の泣けるポイントが変わってた
というか、増えていましたよ。


年を重ねると涙もろくなるというのを身をもって体験しております・・・・




他の読者さんたちは、どんなところで共感するのか、興味がありますねぇ



箏の演奏や、本体の描写もご紹介したいけど、またの機会にしますね。


あっ! たまたまブックカバーを外したら中身はこんなでした!
Scan0331

カバーの中は出版社のお決まりの表紙かと思っていたら、

こんなところにまで作品に対する作者の想いが込められていて

ますますファンになっちゃいました!!



漫画を持ている人は今すぐブックカバーを外してみましょう!!



電子版だけど、SMANGAという集英社のサイトで試し読みができますよ。
サイト内の検索スペースで この音とまれ と入力してみてね。


でも・・・ブックカバーの中は単行本を買った人でないと分かりませんよ~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988



こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


7月の水害で大変な被害を受けた倉敷市。


その倉敷市でコンサートがあります。

今回のコンサートでは、被災された方々を無料で招待されるそうですよ。


毎日の復旧作業で、体も心もクタクタの方も多いと思います。
会場まで足を運ぶのも大変かもしれませんが、和の音色で癒されてほしいですね。

チケットを用意する関係で連絡は9/6までのようです。

ご希望の方は事務局受付TEL086-422-6294までご連絡くださいね。



Scan0332


『第31回六ツ森ケイ子&クリスタルサウンドコンサート』

日時:2018年9月8日(土)
 17:30開場 18:00開演(20:00終演予定)
場所:倉敷市芸文館ホール

ゲスト:KAZCO(ボーカル)
出演:六ツ森ヒロ・六ツ森ケイ子・箏尺八アンサンブルくらしき1988・六ツ森こども太鼓教室
賛助出演:今川雅弘(キーボード)・清藤羚之(ドラムス)・朝井裕二(ベース)

チケット:
◎前売り/自由席券 2000円・指定席券 2500円
◎当日券/2500円
※指定席は前売りのみの販売となります。
 指定席券をご希望の方は、出演者、六ツ森楽器店、または六ツ森オンラインショップhttp://www.mutsumori.com/にて販売いたしております!

チケットのお求めは、プレイガイドまで
 倉敷市:INDISK(天満屋倉敷店4F)・エディオン倉敷本店・アルスくらしきチケットセンター
 岡山市:ぎんざや)

今回ご紹介した情報は、こちらのページにもあります。
https://www.keikomutsumori.com/





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

↑このページのトップヘ