三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

カテゴリ: 箏(琴)

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



福山市は言わずと知れた「琴の街」!!


それを紹介するパンフレットを

福山観光コンベンション協会
さんに作成していただいています。

-sScan0366

発端は全国高校総合文化祭(総文)が広島県で行われる事になった際


日本音楽部門が琴の街ということで福山市で開催されることになりました。


にもかかわらず、来福(福山に来る事を表します。なんか福が来るみたいでいいね!)する
全国の高校生に琴の街を紹介する物が何もなかったのです・・・


そんなことから、福山観光コンベンション協会より作成していただく事になりました。

ホントは私たち琴組合がやるべき事だったのですが・・・・
福山観光コンベンション協会さん!! ありがとうございました!!


-s-sScan0368のコピー



内容は、福山琴の歴史 や 福山琴にまつわる偉人の紹介

もちろん、観光スポットも紹介されていて

本当に、良い仕上がりです!!

-sScan0369


このパンフレット、総文終了後も


福山に豪華客船が寄稿した際やイベントなどで観光客に配布されています。


また、この様なPR活動が繋がり鞆の浦ではツアーの中に琴の音色を楽しむ企画も誕生したんですよ。


琴組合だけではきっとこの様にはなっていなかったでしょうね。


こうやって、福山市以外にもPRできるツールを使ってドンドン発信するぞ!!


BlogPaint
この工場も、見学可能な工場に加えてもらいました。(シールだけど・・・)




今日もありがとうございます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


先日、本社から桐の木が運ばれてきました。


IMG_0909

この丸太がお筝になります。


この木で大体 45歳


立派に育ってくれました。



さて、お筝にするために先ずは、皮むきから


備後地方は皮むぎって言います。


むく じゃなくて むぐ なんです。


BlogPaint
※表面の皮をむいでいます。


丸太1周むがないといけないので結構大変なのです。



皮むぎが終わったら、スミカケという作業に入ります。


どこを切るか決める作業なんだけど、この作業でお箏の顔が決まる


と~っても重要な作業になるんですよ。


出てくる木目を想像しながらの作業は、責任重大でもありながら


たのしい!


いずれ、紹介できればと思います。


その後は、甲挽き 乾燥 となるのだけど。

それはまたの機会に・・・・


IMG_20180726_082518986


IMG_20180726_082605505


今日もありがとうございます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


先日、装飾が朽ちてしまったお箏が送られてきました。


F160606_000

30年以上前のお箏のようです。


普通、お箏の装飾は花梨(カリン)紫檀(シタン)のような硬い木を使うのですが、


このお箏の装飾はセルロイドですね。

F160606_004

セルロイドは、保管の環境によっては


バッキバキ
になるのです。

F160606_002

☝もう こうなってしまうと、音を出す事も出来ません(涙)



幸い本体(桐の部分)は損傷無いようなので、装飾を取替え復活させます!


F160620_001
今回は、予算の関係で


紫檀の角巻で仕上げましたよ。

F160620_002


甲の部分は手を加えていないけど、装飾が綺麗になると


甲まで綺麗に見えるから不思議です。


F160620_005

日本製お箏の良いところは


修理が出来る事!!


というか、修理の事を考えて製造されている事といった方が、良いかも。


物を大切にする日本人らしいですね。


そのおかげで買い替えが遠のいてしまう事も・・・・
生産者としては、複雑な気持ち・・・・



でも、またこの子が箏の音を奏でられるようになった事は
素直に喜びたいね!!


演奏できる箏が1つ増えるのだから。


楽器が1つ増えたら、使う人も1人増やしたいね!


今日もありがとうございます。


お箏の修理のご相談は

こちらまで☟☟
℡:084-949-0987
✉:fukuyama@3408.co.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


おめでとう!! 舟入高校筝曲部!!


高校総文、日本音楽の部への出場するためのコンクールも兼ねた

「第30回広島県高等学校 邦楽演奏会」59


11/11(日) 広島市西区民文化センターで行われました。



Scan0358




出場校は13校。 


最近は現代曲での参加が多い中、


宮城道雄の曲や、古曲をモチーフにした曲で参加した学校もあり

なんと雅楽もあり!!



いろんな色の曲を聴く事が出来て、個人的には満足!!


その中で頂点に輝いたのは、広島市立舟入高等学校筝曲部さん!


来年の佐賀総文への切符を手にしました。


本大会まで10カ月。長いようですが、あっ! という間に本番はやって来るはず!


頑張って練習してくださいね。


惜しくも最優秀賞を逃したみなさん。


ここで燃え尽きないで!!


審査委員の先生方も口々に仰っていました。


高校を卒業後お箏を続ける子は、とても少ない・・・・・


たしかに、自宅にお箏が無ければ続けようもないし、


誰に指導を仰いだら良いのか分からないし・・・



考えるのも面倒くさくなるのかな??


うぅ~ん・・分からなくもないけど・・・・



もっと気軽にできる環境があっても良いかもね。



広島県にはそのような受け皿があるようなので、今度紹介しますね。



さてさて、広島県の文化祭はまだまだ終わりではありませんよ!

Scan0356

若さ溢れるパフォーマンスを是非 ご自分の目で見て、感じてください!


今日もありがとうございます。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



先日の記事が、箏の波さんのブログに紹介されました。
箏の音色をたくさんの人に聴いてもらいたい思いに共感頂きましたぁ!

https://ameblo.jp/kotonohawave/entry-12417010474.html




その 箏の波さんですが、手帳なのに寄付も出来てしまう
義援金付きのレッスンノート「箏の波 Lesson Note」を販売されていますよ。
 ☝対象ページにリンクしています。


表紙両面


その義援金の届け先というのが、なんと福山市でした!


この度の西日本豪雨で福山市も大変な被害を受けています。


箏に関係する街という事もあり、選んでいただいたみたい。


感謝感謝です!!


こちらのノートですが、鶯色のとても癒される表紙をしています。


デザインはsennga_kiichiさんが担当されています。塗り絵
sengaさんのインスタグラムには、心が和むイラストが他にもたくさん見ることが出来ますよ!
ここをクリックするとインスタグラムに移動します。



一般的な譜面台にも収まる大きさで、ちょうど良さそう!
表紙譜面台


スケジュール管理や、上達の軌跡も分かり易そうな設計。


また、季節に合わせた箏の音が聴けるQRコードもありと楽しくなりそうな手帳のようですよ。


詳しくは、週刊 箏の波 Lesson Note vol.6
https://ameblo.jp/kotonohawave/entry-12410929306.html


を訪れてみてくださいね。





今日もありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


↑このページのトップヘ