三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

タグ:三島屋楽器店

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


お三味線の皮を張るために皮張り機というものがあります。

機械と言っても、皮を挟んだり、胴を持ち上げたりするだけで。

基本は人の手で、引っ張ったり、感覚で調整したりと

とてもアナログな機械で、かれこれ30年以上は活躍してくれています。


その機械が先日壊れてしまったんです!

IMG_20181114_154004053
ハンドルが支点からポキッ!

ひえぇぇぇぇぇ・・・・



折れるなんて思ってもみなかった・・・・



30年間の金属疲労が蓄積していたのかな。


直さないと、皮が張れないので早速修理なんだけど、同じ部品あるかなぁ・・・・



・・・・・


・・・と探してみたら、ありました!!




溶接しないと使えないんだけどね。
でも、とにかく部品があってよかった!!


で、早速なおってきました。

IMG_20181205_142415671

おおぅ いい感じ!



IMG_20181205_164817006
バチッと挟んでくれます(^^)


いづれ他の部分んも壊れるだろうけど、修理可能と分かれば


ガンガン使いますよ~(機械をいたわりながら~(笑))


皮張りのご依頼、ご相談はこちら☟
        http://www.3408.co.jp/form.php

今日もありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



箱を開けると桧(ヒノキ)の良い香りがぁ・・・・

IMG_20181116_114432880

この瞬間、癒されます💛


桧はとても軽い材料なので、太くて長い撥として使う事が出来るんですよ。


大太鼓のような、打面の大きい太鼓に丁度良いと思います。


軽いんだけど長いから、遠心力がついてけっこう打ち込めます。


そして、心を癒す良き香り!!
僕は、ミカンの香りがする撥があったらえぇ速攻買います!
(自分で浸み込ませてみようかな・・・)



桧の他に代表的な材料は

朴(ホオ)   メープル   樫(カシ) かな


IMG_20181116_135518264
※左から 桧 ホオ メープル カシ


桧 ホオ は軽くて柔らかい


カシは重くて硬い


メープルは中間的な存在でしょうか。



どれが長持ちするかと言ったら、カシですね。
IMG_20181116_135542495


ただ、先に書いたように重い!!


初めて持つ撥としてだったらお勧めしません。


はじめは、ホオ か ヒノキ が良いです。
IMG_20181116_135527316
☝これはヒノキ


長持ちはしないけど、ホオは買い替えしやすい価格だし、

ヒノキは香りが練習で疲れた体を癒してくれる感じがします。


ちなみに初心者を抜け出せそうな私は、メープルを使うようになりました。


使い始めは、めっちゃ手首が痛くなりました・・・・


まだまだ力の伝え方(抜き方)が上手くないんだろうなぁ・・・


打ち方・筋力は、成長していくと変わっていくと思います。
当然撥も変わっていくと思います。


自分に合った撥を探してくださいね。


ご参考まで~



太鼓撥の価格はこちら☜☜☜




今日もありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



うちの機械達は、40年近く使われているベテランさんだらけ。

今まで頑張ってくれていましたが


いよいよ、修理しなくてはならない事態に・・・



IMG_20181106_160341129


自分たちで修理できる範囲を超えているので、


機械屋さん登場!!



IMG_20181106_160043735

そして、荷馬車に揺られて入院


結構無理して使っていたので、ちゃんと治るか心配です・・・・



頑張れ我が家の機械たち!!!




今日もありがとうございます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


25
とあるお家に飾ってある太鼓ちゃん



当ブログのモバイル版のタイトル画像にも使わせてもらっています。


39


小さくてもトコトコしっかり鳴ってくれるんですよ!


実は、この子は通常の製品群とは生い立ちが違うのです。


今度ご紹介しますね。



小さな太鼓はインテリアとして良い感じ出していますねぇ


皆さんもお部屋に飾ってみては如何でしょう!


お問い合わせは、👇👇👇👇

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。

手前も奥も同じ締太鼓なのですが……
IMG_20180907_150102_684
手前の方がお高い太鼓です。


手前は胴も蒔絵入りだし、皮も裏に箔押しされてます。
この子に使う調べ(ロープの事ですね〜)は
麻の調べです。伸びにくい良い調べです。
(はじめは硬くて手がいたくなるんだけどね)


奥の締太鼓は梨地の胴。
果物の梨の皮を想像させる表面なんですよ。
皮は箔押しはないけど、そこそこ良い皮。
調べはナイロン製。手には優しいけど伸びやすい。




IMG_20180907_150133033
ボタンの蒔絵が綺麗ですねぇ




麻調べは、両面の皮を繋ぐ縦調べと、それを締め上げる横調べの2本構成。
ナイロン調べは、1本で縦横締め上げます。
IMG_20180907_153625440




IMG_20180907_153630490
この調べを纏めるおダンゴが結構難しいんです。

IMG_20180907_153636638
余った紐を纏めれば良いんだけど…

せっかくなら見た目を良くしたいしね!

綺麗に纏まると、気分良く演奏も出来そうです!


今日もありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

↑このページのトップヘ