三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

タグ:伝統

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



S__78872590 (2)
これなーんだ!!




美しい木目ですねぇ。




丈夫で長持ち!!
高級木材の欅(ケヤキ)を使っています。




でも、硬くて加工が大変なの!




それでも ☝☝☝☝☝☝☝ な形に加工しちゃいました!!




何が出来たかというと・・・



S__78880772 (2)
総欅の平太鼓台!!!


雅楽で使う楽太鼓の台をイメージして作りました。


ちなみに楽太鼓はこんな感じ ☟☟☟☟☟☟☟



DSC00736
雅な感じでカッコいいですねぇ



でも、総欅だって負けませんよぉ!!


S__78880773 (2)
丸いところが格好いいよね!!


S__78872591 (2)
足の形状もなかなか!!

そして、欅の目がとても綺麗に出ていて

太鼓の台とはいえ、工芸品だと思います!!



大事に使ってもらえれば、数百年は持ちますよ!



こんな台は無理なんじゃないか???
と思っても、先ずはお問い合わせくださいね。

もしかしたら、理想の台が出来るかも!!


お問合せは ホームぺージのメール または、フェイスブックのMessenger ・お電話にて。



今日もありがとうございます!



和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


#和太鼓 #三島屋楽器 #太鼓台 # #ケヤキ #楽太鼓 #木目が綺麗 #伝統 #工芸品 #和楽器 #WAGAKKI
#WADAIKO #Japanesedrum

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


10連休明けの5月12日 ふくやまリーデンローズ小ホールにて

「沢井忠夫の曲を弾こう聴こうコンサート」があります。


今回で10回目

コンサートの演目が全て沢井忠夫氏の曲なんですよ!



流派を越えて、氏の曲が大好きな人たちが集まります!!


沢井一恵氏の独奏もあり、令和の始まりにふさわしいコンサートになりそうです!!


沢井一恵さん演奏を生で聴ける機会があるなんて

幸せだなぁ



会場は

ふくやま芸術文化リーデンローズ小ホール(広島県福山市)

下記のURLにも詳細がリンクされています。

  http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/r-rose/4127.html

料金:前売2,000円/当日2,500円
お問い合わせ:リーデンローズチケットセンター TEL 084-928-1810

または

福山絲竹の会 占部三龍 TEL 084-922-2909

出演:福山絲竹の会
特別出演:沢井一恵
司会嶋田ひとみ
曲目:絲と竹の時・Kのための斗為巾・連山・雪ものがたり・華になる・朝のうた・楽・だちゅらそして秋・上弦の曲・螺鈿・黒田節による幻想曲.古典的嬉遊曲・鳥のように・瑲々の調べ・砂絵.石筍・TSURUKAME・戯・他


Scan0442


コンサート終盤にプレゼントの抽選会もあるみたいです。


連休明けで急に忙しくなった身体を箏の音でリラックスしてみてはいかがですか。





和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


#琴
#箏
#koto
#和楽器
#wagakki
#沢井忠夫
#沢井一恵
#福山市
#三島屋楽器
#三島屋
#十七絃
#絲竹

↑このページのトップヘ