三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

タグ:福山市

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



福山市は言わずと知れた「琴の街」!!


それを紹介するパンフレットを

福山観光コンベンション協会
さんに作成していただいています。

-sScan0366

発端は全国高校総合文化祭(総文)が広島県で行われる事になった際


日本音楽部門が琴の街ということで福山市で開催されることになりました。


にもかかわらず、来福(福山に来る事を表します。なんか福が来るみたいでいいね!)する
全国の高校生に琴の街を紹介する物が何もなかったのです・・・


そんなことから、福山観光コンベンション協会より作成していただく事になりました。

ホントは私たち琴組合がやるべき事だったのですが・・・・
福山観光コンベンション協会さん!! ありがとうございました!!


-s-sScan0368のコピー



内容は、福山琴の歴史 や 福山琴にまつわる偉人の紹介

もちろん、観光スポットも紹介されていて

本当に、良い仕上がりです!!

-sScan0369


このパンフレット、総文終了後も


福山に豪華客船が寄稿した際やイベントなどで観光客に配布されています。


また、この様なPR活動が繋がり鞆の浦ではツアーの中に琴の音色を楽しむ企画も誕生したんですよ。


琴組合だけではきっとこの様にはなっていなかったでしょうね。


こうやって、福山市以外にもPRできるツールを使ってドンドン発信するぞ!!


BlogPaint
この工場も、見学可能な工場に加えてもらいました。(シールだけど・・・)




今日もありがとうございます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


先日、本社から桐の木が運ばれてきました。


IMG_0909

この丸太がお筝になります。


この木で大体 45歳


立派に育ってくれました。



さて、お筝にするために先ずは、皮むきから


備後地方は皮むぎって言います。


むく じゃなくて むぐ なんです。


BlogPaint
※表面の皮をむいでいます。


丸太1周むがないといけないので結構大変なのです。



皮むぎが終わったら、スミカケという作業に入ります。


どこを切るか決める作業なんだけど、この作業でお箏の顔が決まる


と~っても重要な作業になるんですよ。


出てくる木目を想像しながらの作業は、責任重大でもありながら


たのしい!


いずれ、紹介できればと思います。


その後は、甲挽き 乾燥 となるのだけど。

それはまたの機会に・・・・


IMG_20180726_082518986


IMG_20180726_082605505


今日もありがとうございます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


10/30の「音楽定食五百円也 vol.29」

IMG_20181031_184729991
山本亜美(ツグミ)さんと、溝入館長の共演、心地よく聞かせて頂きました。


溝入館長の企画は、福山市のような地方都市ではなかなか聴けない
現代音楽を演奏してくれるのでとても面白い!


25絃筝との息もピッタリでした!


これにハープが加わると、天満屋福山店の正面にあるモニュメントと一緒だね。


IMG_20181031_183255135
夜のリーデンローズはとても綺麗でしたー



次回の音楽定食五百円也は記念すべき30回目!

タイトルが「最後の晩餐」

Scan0355


!!!!!

最後????


そうなんです、ワンコインの素晴らしい企画が最後なのだそうです・・・・


そして溝入館長も3月をもって退館されるそうなんです!!


えーーーー!


昨年FBで、投稿を拝見しましたがその事が影響したのでしょうか・・・・


溝入館長は邦楽関係者と多くの接点を持っていらっしゃいました。


なので、たくさんの邦楽演奏家が福山市を訪れ、演奏されました。


この環境が変わってしまうのではないかと、とてもとても心配です



福山市の伝統産業品でもある福山琴、館長とモットモットいろんな事がしたかった。


本当に残念でなりません!!


今からでも覆らないのでしょうか!!



広島カープは新井さんが退団され(涙)

リーデンローズは溝入さんが退館され(涙)


心にポッカリ穴があきそうです・・・・


今日もありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



先日の記事が、箏の波さんのブログに紹介されました。
箏の音色をたくさんの人に聴いてもらいたい思いに共感頂きましたぁ!

https://ameblo.jp/kotonohawave/entry-12417010474.html




その 箏の波さんですが、手帳なのに寄付も出来てしまう
義援金付きのレッスンノート「箏の波 Lesson Note」を販売されていますよ。
 ☝対象ページにリンクしています。


表紙両面


その義援金の届け先というのが、なんと福山市でした!


この度の西日本豪雨で福山市も大変な被害を受けています。


箏に関係する街という事もあり、選んでいただいたみたい。


感謝感謝です!!


こちらのノートですが、鶯色のとても癒される表紙をしています。


デザインはsennga_kiichiさんが担当されています。塗り絵
sengaさんのインスタグラムには、心が和むイラストが他にもたくさん見ることが出来ますよ!
ここをクリックするとインスタグラムに移動します。



一般的な譜面台にも収まる大きさで、ちょうど良さそう!
表紙譜面台


スケジュール管理や、上達の軌跡も分かり易そうな設計。


また、季節に合わせた箏の音が聴けるQRコードもありと楽しくなりそうな手帳のようですよ。


詳しくは、週刊 箏の波 Lesson Note vol.6
https://ameblo.jp/kotonohawave/entry-12410929306.html


を訪れてみてくださいね。





今日もありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988


こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。



とある申請をするため福山市役所へ

IMG_20181026_141216969
いつ見ても大きい建物やなぁ・・・・


福山駅から徒歩10分


街のど真ん中に市の中枢機関があるのはうれしいね!



訪れて思ったことが、ロビーをお箏のアピールに活用できんかなぁ・・・ということ。



IMG_20181026_140901370

けっこう広いスペースがあるんです。



そこに箏を設置して、だれもが触れられるように出来ないものだろうか。



リムふくやまという、商業施設には、ものづくり交流館という
市の出先機関があって弾けるお箏が常設しているんじゃが

7階という場所が影響してか人が来ない・・・・・


市役所は、訪れる目的がはっきりしているから、箏を置いても目に入らんかもしれんけど

誰かが弾いていたら、「おっ! 箏の音じゃが」って耳からその存在を認識するのではないだろうか。


常設していたら、ロビーコンサートもサクッとできるかもしれんし。


福山の琴組合から話をもち掛けてみようかしら。


あと、時報に箏の音色もいいなぁ

10時 12時 15時 17時 で癒しの箏の音が流れるのも面白いと思うのじゃが・・・・



今日もありがとうございました!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

↑このページのトップヘ