三島屋の和楽器三昧

三島屋楽器店の和楽器づくりや和楽器の豆知識をお伝えする三島屋ブログです。

タグ:repair

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


ボロボロになってしまった龍角の修理が入ってきました。

これはすごい事に・・・・


IMGP0541

IMGP0543

このボロ×2になっている部分の材質はセルロイドなんですよ。
40年くらい過ぎると中にはこのように朽ちてしまう物もあるんです。


保管場所なのか、素材自体の事なのか残念ながらわかりません・・・

IMGP0538

なんか油が抜けたみたいになっちゃうんです。


未整理画像110722_006

こうなっちゃうと、この部分を作り直す必要があります。



白だけなら簡単なんですが、黒い
線が挟まっているので大変なんです
※白の中に黒い線がある装飾の事を二重巻(ニジュウマキ)と言うんですよ。




先ずは、朽ちたセルロイドを取り除きます

未整理画像110722_002


未整理画像110722_003
取れました!!



それから新たに付け直します。

白い部分と黒い部分は一体になっていないので、一体になるよう先に部品として作っておきます。



そしていきなり! 完成!!(爆)
IMGP0557

作業の工程を残していなかった・・・・・


集中すると写真撮り忘れてしまう・・・・


未整理画像120314_002

この角が一番難しくて、削ってはあわせ 削ってはあわせ




つなぎ目が分からないようにします。


未整理画像120314_003

コの字の部分も綺麗に入りました!!


龍角が復活して、また楽器として使ってもらえます!!


見た目も良いと、演奏も楽しくなるでしょうね!


修理で困っている方がいましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。


ご連絡お待ちしていまーす。




今日もありがとうございます。



和楽器ランキング


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988



#筝   #琴   #KOTO   #修理   #repair   #龍角   #二重巻   #三島屋   #和楽器   #和楽器 #WAGAKKI #邦楽器

こんにちは!「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店
福山工場のカズキです。


先日、装飾が朽ちてしまったお箏が送られてきました。


F160606_000

30年以上前のお箏のようです。


普通、お箏の装飾は花梨(カリン)紫檀(シタン)のような硬い木を使うのですが、


このお箏の装飾はセルロイドですね。

F160606_004

セルロイドは、保管の環境によっては


バッキバキ
になるのです。

F160606_002

☝もう こうなってしまうと、音を出す事も出来ません(涙)



幸い本体(桐の部分)は損傷無いようなので、装飾を取替え復活させます!


F160620_001
今回は、予算の関係で


紫檀の角巻で仕上げましたよ。

F160620_002


甲の部分は手を加えていないけど、装飾が綺麗になると


甲まで綺麗に見えるから不思議です。


F160620_005

日本製お箏の良いところは


修理が出来る事!!


というか、修理の事を考えて製造されている事といった方が、良いかも。


物を大切にする日本人らしいですね。


そのおかげで買い替えが遠のいてしまう事も・・・・
生産者としては、複雑な気持ち・・・・



でも、またこの子が箏の音を奏でられるようになった事は
素直に喜びたいね!!


演奏できる箏が1つ増えるのだから。


楽器が1つ増えたら、使う人も1人増やしたいね!


今日もありがとうございます。


お箏の修理のご相談は

こちらまで☟☟
℡:084-949-0987
✉:fukuyama@3408.co.jp


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは。「三島屋の和楽器三昧」
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。

あっ!



べっ甲の撥先が欠けているではないか!!

17



せつない・・・

撥の先がちょこっと欠けているだけで
お三味線を弾くことが出来ません(T_T)



25




持ち主はショックだろうなぁ・・・


でも・・・


だいじょうぶなんです!




治せちゃうんです!!




削らなくていいんです!!!




じゃーん!



59





綺麗に治りました!!




47




べっ甲の特性を利用して一体化させているんですよ。



模様も合わせてたまーにいるので一体どこが接がれたのかわかりませんねぇ


21

写真を並べると修復具合がよくわかりますよね。


こういった修理は出来るだけ載せていこうと思います。




欠けの大きさで値段が変わるので、まずはお問合せ下さいね。



お問合せ先は



Facebookのメッセンジャー 又は

下記リンクのメールフォームでまで。
http://www.3408.co.jp/tokusetsu/mailform/


象牙撥の先直しもこちらで紹介しています。
http://mishimaya-3408.blog.jp/archives/2018-08-04.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/


★三島屋楽器店公式Facebook
URLhttps://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。
前回に続いて塗装


さてさて、お次は塗装に入ります。


塗装は、太鼓をより美しく見せるために重要な工程なんですが、

もう1つ

表面を保護する役割も兼ねているのです!!

風雨にあたらないとはいえ、湿気やほこりを気にしないで良いわけではありません(>_<)


塗装することにより、大気中の湿気・埃を寄せ付けない、汚れも浸み込まない強固な膜が出来上がるんですよ。

三島屋さんは塗装ブース完備!!

このブースが無いとピカピカ艶のある塗装が出来ません!!
(大気中に残った塗料がくっついて、ザラザラするのです)


それでは、現場を覗いてみましょう!


S_7812032165506


基本の色を決める下塗り。
ここで色が決まります。

Image_7f3b835

後は、塗って!

塗って!!




塗りまくって!!


DSC_0283


ピカピカになりましたぁ!

あの真っ黒だった太鼓ちゃんが、こんなにも綺麗になるなんて!!

ビックリですね(^^)


さて、次はいよいよ皮張りです。


太鼓を塗装してピカピカにしたい方は三島屋楽器店まで!! ↓↓↓↓ 
メールでのお問合せはここをクリック!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/

こんにちは。
和楽器を作り続けて100年の三島屋楽器店 福山工場のカズキです。
前回に続いて太鼓磨き編

IMG_20180410_124928548_HDR



鋲を外したらいよいよ削り出し!

ぼかし丸_20180426_233250

削って!削って!





IMG_20180410_132427343_BURST001
だんだん白くなってきましたねぇ

っと、ここで鋲の穴を埋めましょう!

昔の太鼓は、鋲を打ち込んでいる位置がけっこうにあるんですねぇ。
※比較の写真は今度UPしますね。

それだと、今どきの太鼓よりも大きい面積で皮を作る必要がでてきます。1サイズ大きい皮で作ることもしばしば…。その分、料金がかさんで………

そうならない為にも、鋲の穴を塞いで、打ち込む位置を今どきの場所まで上げてちゃいます。


埋めてあげたら仕上げに突入!!


ぼかし丸_20180426_233454


磨いて!磨いて!



18
あんなに黒かった太鼓の胴が、こんなに白くなりました!!


さすがうちの職人さん!!いい〜仕事だなぁ〜!!
と、自画自賛(汗)



さてさて、お次は塗装に入ります。









メールでのお問合せはここをクリック!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三島屋楽器店公式ホームページ
URL http://www.3408.co.jp/

三島屋楽器店公式Facebook
URL https://www.facebook.com/mishimaya3408/

★本社・工場
〒940-0004
新潟県長岡市高見町4236
TEL(0258)24-1536
FAX(0258)24-1537

★福山工場
〒720−0841
広島県福山市津之郷町津之郷206−1
TEL (084)949−0987
FAX (084)949−0988

↑このページのトップヘ